FM-Hokkaido,ファイルメーカー 第5回 FM-Hokkaido発足1周年記念Meetingを開催
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
去る2006年3月18日 14時から18時に旭川産業高度化センター 「交流サロンアルク」にて、東京より関数辞典で有名な茂田カツノリさん有限会社レクレアルの小竹社長にご参加いただき、総勢約20名で第5回 FM-Hokkaido発足1周年記念Meetingを開催いたしました。

前半は、まず小竹さんから、FM8ならでは開発に関して注意すべきこと、少なくとも押さえておかねばならないこととして、「TO(テーブルオカレンス)」「TOG(テーブルオカレンスグループ)」「コンテキスト」など、従来のFMではなかった項目についての話しとともに、開発する上でまずはエクセルを使って構造を決めるという非常に有効な話しだったと思います。
また、こうしたfm7.8の独特な話については、セブンズドアーでも紹介されているKey Concepts in FileMaker 7を読むことがまずは大前提というお話しでもありました(原書はこちら)

また、小竹さんに続く茂田さんには、茂田さんならではの様々な関数の使い勝手を、FMで作られているデモファイルで実例を見せていただきながら紹介していただきました。今回のMeetingに参加された方にのみ公開というおまけ付きで、非常に有意義な内容だったと思います。
Meetingが始まる前には、茂田さんのお知り合いの東京の方とオンラインで繋がっていたりと、次回以降のFM-Hokkaidoのアイディアも沢山いただけたと思っております。

時間も押してきた最後の時間帯では、今回を最後に函館に転勤されてしまう方のアプリケーション連携の悩みをみんなで解決したり、まだ始めて数ケ月というかたの宛名の処理の仕方、音更から参加の横ポータルなど、どれをとっても格好な題材だったように思えます。

2次会は前回同様の居酒屋ではありましたが、為になる話がみんなでできたのではないでしょうか。

最後となりましたが、今回も遠路ご参加いただき会を盛り上げてくださった皆様、本当にありがとうございました。また、次回もよろしくお願いいたします。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot