FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo(FUN)
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

天気予報では、週末大荒れの道内という報道があり、雪もかなりの勢いで降り始めた土曜日の夕刻 Filemaker Users' Night (FUN)が、AppleStore Sapporoで開催されました。FM-Hokkaido としては2月の8日に東京銀座のAppleStoreGInzaでFFNとして毎回素晴らしい内容を提供され続けているSevensDoorとの共同開催だったFileMakerDay3以来の開催となりました。


現在のFUNでは、道内各地に存在する様々なFMPユーザーの方々の使用事例を紹介する「ユーザー事例紹介」を中心に展開しておりますが、今回は今までの事例紹介とは若干様相も異なり、プラグインという観点からその作成方法に注目した事例紹介となりました。RealBasicを中心にソリューションを提供されている札幌の有限会社ニュートングラフィックス社より菅野社長にご登場いただきました。菅野社長自身は、プラグインの作成を事業展開されている訳ではなく必要上プラグイン作成も含めたソリューションの提供もされる事業展開をされているようです。実際には、FMP4.5.6の頃にCodeWarrierを使ったプラグイン開発の経験だったらしいのですが、今回はver9&Xcode という環境でサンプルをご紹介いただきました。
(当日使用されたプレゼン資料は、菅野さんのご好意によりこちらよりダウンロード可能となっております。ありがとうございます。)

今回は、FMPAdvに内包されているプラグイン用の開発サンプルファイル(projファイル)を実際にXcode上で展開した上でコンパイルしながら、注意点をその都度ご指摘いただくという流れになりました。普段はFMPの使用方法や、問題点の解決などに注目したFUNですが、今回はこうしたあまり目にすることのない純粋なプログラミングということで参加された方々もちょっと勝手が違ったような雰囲気でした。

菅野さんの資料にもありますが、Mac上で実際にコンパイルをしようとした場合に出てきたエラーとしては、Xcodeとのバージョンが違うといった内容が主だったように思えます。試した環境が、Ver9でのサンプルではありましたがどちらかというとMacのOSが10.2の頃のものが入っているようです。ここらへんは、可能であればFMPのバージョンの動作環境に併せたサンプルファイルのほうが親切だなぁと個人的には思っております。

プログラムの経験がないとなかなか判り辛い内容だったかもしれませんが、こうしたプラグインの開発をひとつのきっかけとしてプログラムの世界にはいっていくというのも動機付けとしては非常にいいのではないでしょうか。OSXに変わった頃にOSXの仕組みを知りたいがためにBSD を一生懸命勉強した人も多かったと思いますし、FMPがMYSQLと容易に繋がるようになって、MYSQLなどのRDBにはいっていた人も少なくはないと思います。
そこで、今回の内容を踏まえて、近いうちに菅野さんにもいろいろとご協力頂きながら、FMPのプラグインを実際に作ってみるというFM-Hokkaidoの特別講座を開催しようという話しがでてきております。個人的には、非常に興味深い講座だと思うのですが、皆さんのご意見をお待ちしております。

今回は、このようにちょっといつもとは毛色の違う内容ではありましたが丁寧な内容のご説明をいただいた、菅野さんありがとうございました。会場に持ち込んでいただいた実機のNewtonMessagePadが注目を浴びていましたね。また、天気の悪い中、青色申告の期限にも関わらずお集まりいただいた参加者の皆様、ありがとうございました。最後に、いつも会場をご提供いただいているAppleStoreSapporoの関係者の皆様ありがとうございました。

AppleStoreでのFUNのあとは、例に依っていつものちゃんこ屋さんで懇親会がありました。今回は、菅野さんがいらっしゃたこともありプログラムの話しが中心となりました。となると、話題は現代の金脈であるiPhoneのAppStoreですね。どうもRealBasicも次期バージョンでは、iPhoneアプリの開発環境を提供してくるとの情報があるということらしいです。最終的にはコードを書かなくてはならないにしても、Xcode やRealBasicといった開発用のプラットフォームに選択肢があるというのはいいですね。

では、また皆様とお会いできることを楽しみにしております。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot