FM-Hokkaido,ファイルメーカー
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


-自分で作る業務アプリ 作成講座-

前日のFileMakerDay3@AppleStore Sapporo with FM-Hokkaidoの興奮もまださめやらぬ翌9日、改修直後の札幌市民ホール第5会議室で 茂田カツノリさんをお招きしての「不況なんかふっとばせ 自分で作る無料アプリ作成講座」が開催されました。

平日のそれも月曜日午前中という、凡そイベント的にはあり得ない日程ではありましたが、沢山の皆様にお集まりいただきました。

会場自身が、旧市民会館を改装したばかりということもあって、入り口がたいそう判りにくく迷った方も多かったようです。茂田さんに至っては、タクシーに「市民ホール」と伝えているにも関わらず「厚生年金ホール」に連れていかれるほど大変な思いをして会場まで来ていただきました。
ただ、一度入ってしまえばこの年末に改修が終了した直後ということもあって非常に清潔感のある施設だったと思います。

参加された方々の実情としては、その大半がMacUser(AppleNote持参)で驚きました。全ての告知が、Apple系ではなかったのですが、意外な結果だったように思います。またFileMakerProに関して言えば、流石にver2〜3は居ませんでしたが、以前としてver.6以前のユーザーも少なからずいたりして、ver.の幅広さを痛感した次第です。メーカーが動作保証しているかいないかは別として、かなりの長期間に渡ってOSの差を折り越えて使えてしまうFMProの実力というところでしょうか。

さて、全体約2.5時間のスケジュールのうち前半を茂田さんにご担当いただき、FMPの可能性と何故FMPなのかを茂田さんの魅力的な口調たっぷりにご披露頂きました。そうした中でも昨今無料で使える様々なアプリケーション、特にGoogleAppの様々なアプリケーションを、使用方法と合せてご説明いただきました。私自身は、GoogleCalederとGmailくらいしか使わないので、それ以外のアプリが意外にも使えそうなので吃驚していました。
後半は、私が業務アプリの特性や特徴をご紹介しつつ、具体的に「これこれこういうアプリケーソションを作るとしたら」としたサンプルケースを元に、注意すべき点などを中心にFIleMakerPro で作ることを前提にしたプレゼンをさせていただきました。最後には、「ここまでFileMakerPro でできる」のいいサンプルになるであろうアメリカ製のテンプレートをお伝えしました。

私は、茂田さんとの初めての共演ということもありかなりドキドキもので足を引っ張らないようにすることで精いっぱいだったのですが、参加者の皆さんには楽しんでいただけたでしょうか。
そんな訳で写真を撮るのを忘れていました。 参加者の方でどなたか、撮られた方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると嬉しいのですが....。
(追記:佐竹さん 写真ありがとうございました)

イベント終了後は、茂田さんを囲んで、みんなで「がんばろう丸井今井」の気持ちを込め、10階のレストラン街で雪祭りの雪像を見ながらランチ、と行きたかったのですが、残念ながら、陰となって雪像自身はみえませんでした。

今回、茂田さんのお声掛けを頂いて開催できた-自分で作る業務アプリ 作成講座-でしたが、いかがでしたでしょうか。ご感想などをいただけたら嬉しいです。
一方で業務アプリを作るというコンセプトは実は、非常にFMPにマッチしているように思えました。

銀座、九州、北海道とこの4日間で日本を飛び回って素晴らしい話しをお聞かせ頂いた茂田さん、お忙しい中、お集まり頂いた皆様ありがとうございました。
短期間での告知にご協力いただいた小賀さん、内田さん、中川さん、菅野さんありがとうございました。
そして、いろいろご配慮いただいた市民ホールの皆様ありがとうございました。

またどこかで皆様とお会いできることを楽しみしております。




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot