FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


2007年10月20日 18時30分から札幌のアップルストアで12回目(もう、アップルストアでもFM-Hokkaidoを開催するようになって、1年になるんですねぇ〜。皆さん、本当にいつもご参加いただきありがとうございます。)の "FM-Hokkaido Users' Night (FUN)"を開催いたしました。

今回は、FM-Hokkaidoが日本中のFM使いの皆様に自信を持ってご紹介する人物、「HIROMI」さんこと佐竹さん(iスクール代表)による事例紹介です。佐竹さんには、約10ケ月ほど前に、やはりFUNでFM選手権だ最初の受賞をされたときにご登場いただき事例紹介 をお願いいたしました。
そのときは、「人前でのプレゼンなんて....」とおっしゃり、そのプレゼンの内容をほとんどファイルメーカーの自動運転でされるというそれもまたすばらしい内容で実現されてました。

今回は、勿論この1年間にわたるファイルメーカー選手権の年間皆勤賞という前人未到のタイトルを持っての再登場となった訳ですが、そのプレゼンぶりは、前回を大きく凌駕する様相でみている方々も感心しきりだったと思います。おまけに今回は、mac2台+バーコードリーダー使用で見事システムも稼働しておりました。

まずは、佐竹さん自身の自己紹介を踏まえて、この1年間の提出作品、受賞作品のご紹介です。一言で皆勤賞とは言っても、正に言うやは易く行うは難しで、提出作品をみるだけでも、その凄さには頭が下がります。
佐竹さんのご紹介によれば(今月号のMacFanにも出ているようですが)、大半の方は1回限りの提出だったようです。また5回目までは何人かいらっしゃったようで、その後は佐竹さんがダントツで皆勤賞とのこと。継続は力なりとは言いますが、それにしても凄い。こういう先生が実施されているiスクールの生徒さんは、非常に幸せでしょう。また、そうした方のスクールだからこそ、このような仕組みを利用して親御さんともいいコミュニケーションがとれる関係を構築されているのだと思います。今回ご紹介いただいたシステムは、スクールの受付システムで生徒さんがスクールに到着/下校する時に自分で生徒証のバーコードを読み取らせるものです。この読み取りによって、親御さんには「スクールに来ましたよ」「帰りましたよ」という内容のメールが送信されることになります。また、それだけでなく、帰りましたよメールには、当日のスクールでの勉強内容まで簡単に添えて送られるというフォローまで入っています。このような配慮がシステムに反映されることができるということは簡単なようでいて、意外と出来ない事です。正に使う人と作る人が非常に近い関係でいられるファイルメーカーならではの特質ではないでしょうか。このような配慮を仕組みに反映する、織込んでいく感性はこれからも持ち続けたいものだと改めて感じました。

還暦を迎えられてもこうした精力的な活動をされている佐竹さんのような方が、FM-Hokkaidoというコミュニティに参加していただけているということは、ありがたい気持ちでいっぱいですし、励みになります。

貴重な仕組みを惜しげもなくご公開いただきありがとうございました。また今回は雨が降りしきる中の土曜日にストアにお集りいただいた皆さん、場所のご提供や機材準備にご協力いただいているAppleStore札幌の皆さん、ありがとうございました。(10/26は盛大に新OS発売のイベントをされるそうですので、お時間おある方は是非アップルストアまで。当日はよる10時まで開いているそうです)

終了後はまたまた近くのスターバックスで更に2時間、WindowsからMacから様々な話題で盛り上がりました。いつも終わってから思うのですが次回こそは鍋でも囲みながらにしましょうね。

なお、次回は11/24に厚岸の乙崎さんが、指紋認証やサードパーティのテンプレートとの連携をご紹介いただけることになっています。こちらもご参加ください

12月は本州では東京、名古屋、大阪でFileMakerDayなるものが開催されます。年明け早々には札幌でもきっと開催していただけるものと固く信じいますので、皆さんももっと「FileMakerの情報が欲しい!」とAppleStoreの方々にお伝えくださいね 。スターバックスでその後話し込んだ方々にはそれぞれ、いろいろなイベントネタはありましたのできっと楽しいFileMakerDay in Hokkaidoになると思いますよ。


これからもこうした集いはニーズがあるかぎり続けていきたいと思っています。ファイルメーカーが好きな方も、こらから好きになる方(?)も、気になっている方もぜひお集りください。

では、また次回どこかでお会いしましょう。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot