FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


2007年6月23日 18時30分から札幌のアップルストアで9回目の "FM-Hokkaido Users' Night (FUN)"を開催いたしました。

この春からシリーズ化したユーザー事例紹介も今回で3回目。今回は札幌の会社員の方で、5月に見事ver8の認定試験にも合格されている西野さんの事例紹介です。


西野さんは公共のインフラを管理する会社にお勤めということで、その現場の写真を地図情報とともにFilleMakerを使って管理されているとのことでした。ご自身で使うということですが、そのインターフェースはまたっく実情を知らない人が触っても十二分に理解できるように工夫されています。目標はiTunesのようなインターフェ−スで、「どこまでいじっていいものか」というのが、あるべきインターフェースを考える上での悩みどころだそうです。
画像の置き場所も環境設定から変更できるようになっており、まさにiTunes風です。

一方で、画像をどのように管理するかと言う部分に関しては、
1.施設名称(英数)をFM上で入力
2.その施設名称(英数)を変数に格納後、AppleScript(Mac)/DDR(Win) でフォルダを作成して、該当画像ファイルをそのフォルダの中に移動しリネーム
3.webviewerで確認
という流れです。そのwebviewer上でも表示してjpgを拡大縮小させて表示するという機能も実装していました。


(実際には、pdfに変化した方が拡大縮小は楽とのことです。automaterでの実装に期待)

また、北海道のあちらこちらに存在する施設をどのように把握するかということをGoogleMapのAPIとうまく連動させてラインを引いておくということもしているようです(写真ありません   )。

最後は、本件とは直接関係ないのですが、との断りのあとに、ポータル内での任意のソーティング実装についてご紹介があり、参加者一同「ほぉ〜」と感心しきりでした。

認定デベロッパーの実力をかいま見た瞬間だったような気がします。
(今回西野さんにご紹介いただいた様々な実装テクニックは、準備が出来次第可能な範囲で公開いただけるそうなので、いましばらくお待ちください。)


今回も、前回と同様、同日同時間帯に銀座でFFNが開催されていて、オンラインでの中継はできませんでした。楽しみにしている皆さま済みません。ぜひ次回こそはSevensDoorの方々にご協力いただいて中継したいと思っています。

北海道らしいさわやかな気候の土曜日の夕刻という時間にストアにお集りいただいた皆さん、場所をご提供いただいているAppleStore札幌の皆さん、ありがとうございました。お忙しい中、見事な技をご披露いただきました西野さんありがとうございました。

終了後はまたまた近くのドトールで閉店になるまで、西野式ポータルソートについて話が盛り上がりました。うまく連絡がつかず2次会に参加できなかった佐竹さん、申し訳ありませんでした。

なお、次回(7/21)のFUNでは、過去にも何度かご登壇いただいている有限会社サポーターズの稲村さんによりTIPS大全です。
ファイルメーカーが好きな方も、こらから好きになる方(?)も、気になっている方もぜひお集りください。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot