FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


2007年5月26日 18時30分から札幌のアップルストアで8回目の "FM-Hokkaido Users' Night (FUN)"を開催いたしました。



前回から始まった「FileMaker Users' Night」所謂[FUN]シリーズの第二段の今回は、以前カスタムウェブの使用例をご紹介いただいた音更(帯広のそば)の達人、井上氏にサーバー系のネタとして、離れた所のFileMakerを安全に管理すると題して、「SSH」でのサーバー接続をポートフォワーディングとして組み合せて使用するという、サーバー好きな人にはたまらないお話でした。

予めSSHの22番で安全に遠隔地のサーバーに接続して(所謂トンネルを繋げておいて)、その中を別のソフトで安全に画面を見ながら管理する。非常にクールなやり方だと思います。実際に、札幌から音更町にあるOSXserverに接続してそのやり方を実演していただきました。

参加された方々の中には、キャラクターベースの所謂コマンドラインなんて嫌だぁ!という感じがありありと見えている方もいました。そこは達人、しっかりとマックユーザーならではのグラフィカルな画面を使って管理できる[VNC]ソフトの中でも、Chicken VNCとVNC Serverを紹介されており、「やっぱりマックですから」と満面の笑み。勿論、本来であれば、AppleRemoteDesktopを使いたい所ですが、ちょっと値段が...ということで今回はこの2つのフリーソフトをご紹介されていました。

デスクトップアプリとしてのFMを使う方は多いかもしれませんが、まだまだSERVERをバリバリと使っている人は少ないようにも思えます。サーバーと聞くだけで腰が引けてしまう人も、こうしたツールを使うことで少しは敷居が低くなるかもしれません。

ちなみに私の住んでいる美瑛町は、町中こそADSLはきていますが自宅近辺はISDNがやっとの所です(それもブースター付けてやっと)。そんな自分にとって、このコマンドラインは非常に重宝して¥います。(とてもではありませんが、最近の重いリッチなインターフェースを持ったアプリケーションを使ってのネット更新はできませんから。)その点昔ながらのコマンドラインは非常に軽いのでこっちはこっちでなかなか使ってて楽しいですね。特にOSXになってからは、このコマンドラインを扱うTerminalも実は画面が透明化できたりして、美しいソフトとなっています。ADSLや光がきていればこんな苦労はしなくても良かったのかもしれませんが、まぁ必要に迫られて...というところです。(でも、決してISDNでいい!と行っている訳ではありませんので、いつかは光を下さいね >NTTさん)

今回は、同じ日のもう少し早い時間帯に銀座でFFNが開催されていて、オンラインでの中継はできませんでした。こちらはこちらで、うまくタイミングが合うときにSevensDoorの方々にご協力いただいて中継したいと思っています。

その後2次会では、予想外に多くの方が参加してくださり近くのカフェで一息ついた後に、先般"Stair way to 7"でご来道いただいた2人にも好評だった炉端焼きのお店で夜が更けるまで FM談義に花がさきました。なんでもこのお店翌日から閉店リニューアルだということで....

雨がパラつく「リラ冷え」の土曜日の夕刻という時間にストアにお集りいただいた皆さん、場所をご提供いただいているAppleStore札幌の皆さん、ありがとうございました。そして何より遠くからきて頂いた井上さん、本当におつかれさまでした。

なお、今回のプレゼンに使用したファイルはできる範囲でちかいうちに公開して頂く予定です。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot