FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


2007年4月13日 18時30分から札幌のアップルストアで7回目の "FM-Hokkaido Users' Night "を開催いたしました。

新しく今回からは、年度も替わったということもあり「FileMaker Users' Night」から[FUN]として使って楽しいFileMakerProをモットーにユーザーの使用事例紹介を中心に展開していきたいと考えています。引用:
FUN....いつもお世話になっているSevensDoorの皆様が東京は銀座のアップルストアで行っているFilemakerFunNightが”FFN”で有名ですので、それに少しでも近づきたいという思いで一杯です....


今回の FUN はそういう訳で第一回ということもあって、恥ずかしながら私が、fmのver4で作ってそのままコンバートコンバートで現在はそのままver8.5で使用している送信フォームで送られてきたメールをFM で管理しているdbをご紹介致しました。

そもそもの始まりはある宿の方への海外からの問い合わせを管理管理する為のものだったのですが、紆余曲折を経て現在のような形になっております。最初の頃はフォームで入ってくるメールの内容をどのようにフィールドにそれぞれの項目を振り分けようか悩んでいました。それを、
substitute
で項目のないリストにして
position

left
で必要な項目ごとに区切ってデータをフィールとに入れ込む形を取ることで、それぞれのフィールドに入れ込むことができたときには思わず歓声を上げたことを覚えています。
今同じことをするのであればの問いかけには即座に
MiddleValueで
と声がかかり、計算式も随分とシンプルになって展開できるようになりそうでした。
ver4の時にすごい苦労して(単に知識がないだけなんですが)できたものが、今の関数だと結構簡単に実現できそうな現実を見て改めてFM自身の進化をかいま見た気がした今回のFUNだったように感じています。

2次会では近くのカフェで更にFM今昔物語へと続くのでした。

Users' Nightでしたが、金曜日の夕刻という時間にストアにお集りいただいた皆さん、場所をご提供いただいているAppleStore札幌の皆さん、ありがとうございました。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot