FM-Hokkaido,ファイルメーカー FileMakerPro Users' Night @AppleStoreSapporo
 
メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


2007年1月27日 18時30分から札幌のアップルストアで4回目の "FM-Hokkaido Users' Night "を開催いたしました。

今回は、現在開催中のファイルメーカー選手権の受賞作品を受賞者その人が説明するとあって、Users' Night としては非常に多くの方々にご参加いただきました。ver2前後からの古参ユーザーも入れば、7や8からといったフレッシュユーザーまで。お集りいただいたユーザー層の豊富さもこのソフトの特色かもしれません。

前半は、事務局から使い回しがきくテンプレート情報をFMJapanやFM-USのサイトの情報をもとにご紹介いたしました。

そしてお待ちかねの後半です。
プレゼンテーターは選手権の受賞者、札幌の佐竹さん。日常の業務でもお使いになられているFMのプログラムをそのまま提出し、見事受賞されています。
更に、今回はプレゼンテーションそのものも別途用意されたファイルメーカー使われていました。FMをオートプレイにして音声まで自動で出てくるように作り込んでいるほどのもの。参加されている方々は、受賞作品そのものよりも、このプレゼンにFMを使うその方法に興味をそそられていた方もいたようです。。ファイルメーカーそのものの知識はそれほどなくとも、「こんなことがしてみたい、あんなことをしたい...」そんな気持ちに答えてくれるのが、ファイルメーカーとおっしゃっていました。FM社の方々が聞いていたら、涙を流して喜んでくれそうな内容ですね。
発表のあとも音声ファイルを取り込む方法、1秒だけ待つ形にしてループさせる方法、マックでは問題なかったのに、ウィンドウズに持っていったらいきなりタイマーが狂ってしまった苦労話など、多岐にわたる楽しい話で時間があっと言う間に過ぎてしまったような感想を持ちました。

札幌での開催であったにも拘らず、厚岸や帯広からもご参加いただき、ありがとうございました。また、札幌周辺の方々もお忙しい中ありがとうございます。
また、やっぱり定刻を大幅にオーバーしてしまったのに、笑顔で対応していただきましたAppleStoreの方々に感謝しております。
どうもありがとうございました。

FM-Hokkaidoでは、今後もこうした様々な使い方をするユーザーの情報をお待ちしております。こんな感じで使っていますっていうような内容をお持ちの方はぜひご一報ください。

次回は2/10 同じくAppleStore札幌での開催の予定です、

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot