メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
遥かなるDevConへの道 
ようこそ 遥かなるDevConへの道 このページでは、よくある質問とその質問に対する回答集を掲載しています。どうすればいいのかわからないといった疑問や、すでにご存じのFAQをお持ちでしたら、お気軽に投稿してください。各FAQに対して自由にコメントも追加できますので、お気軽にコメントを投稿してください。
 カテゴリ一覧
以下はカテゴリとそのサブカテゴリの一覧です。 見たいFAQがあるカテゴリを選択してください。
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 DevConについて
毎年アメリカで行われているファイルメーカーおたくの祭典"Developers Conference"について、参加方法から、参加までの道のり、現地での行動、などなど、過去数年に渡って参加してきた経験をなるべく系統だってまとめてお伝えします。なお、あくまで個人の経験に基づいていますので、その点はご了承ください。
40
カテゴリの編集 英語 DevConはアメリカで行われますから、当然英語です。その英語をどうにかするためのメモ
4 名刺について
カテゴリの編集 参加登録 DevConに参加するまでの手続きなど
4 申込サイトが変わった?
カテゴリの編集 服装 会場や現地での服装について
3 サンフランシコの場合は.....
カテゴリの編集 セッションへの参加 同時に3−4コースが開催されるセッションに効率よく参加するために
6 iPadはセッション参加のための最強ツールとなるか?
カテゴリの編集 その他 その他のもろもろ
7 リボンがない!
カテゴリの編集 過去の帰国途上での備忘録的メモ 帰国の途上で書込んだメモ
5 2年目の参加のあとで感じたこと(DevCon05感想)
カテゴリの編集 持っていく通貨 通貨についてのあれこれ
2 よく使う紙幣はどれか?
カテゴリの編集 ホテルについて 問題は滞在先をどうするか....高くても会場のホテルか、遠くても安いホテルか
2 ルームシェアはいい感じ
カテゴリの編集 食事について デベコン中の食事の時間帯....有効に使うとかなり効果的
3 食事の時間帯は友人、知人を作るにはもってこい
カテゴリの編集 道中〜デベコン期間前後 参加道中からデベコン直前、直後について
4 北海道からの参加

 最新のFAQ一覧
以下は掲載されている最新FAQの一覧です。
« 1 ... 4 5 6 (7) 8 »
英語 ]
回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:14 (1895 回閲覧)
名刺は何よりたくさん持っていくべし。
基本は裏面なり表面なりに英語表記で書かれているのがベストだと思います。日本語の文字は結構欧米系の方々には興味があるらしくお土産代わりにもらわれたりすることもありました(デベコンに限らず)。朝食、昼食、休憩時間などあらゆるタイミングで周りに話しかけていると名刺などはホントに飛ぶようになくなりますので(僕だけ?)、数あることに越したことはないと思います。
また、デベコン会場と併設して展開されている様々なデベロッパーさんたちのブースでは名刺を入れると景品をもらえたり、デベコン特価で買うときにいちいち名前やアドレスを各必要がないのでこちらでも有効です。

どうしても発音にギャップがありますので、名刺は英語表記のあるものを持っていった方がいいと思います。


服装 ]
回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:08 (1285 回閲覧)
靴は困りますね。よく海外に行かれる方は慣れているとは思いますが、基本が靴の生活のアメリカですから、靴を脱ぐ機会が極端に減ります。だからと言ってずっとサンダルという訳にもいきませんし。デベコン会場は、本当にフランクな雰囲気なので、ホテルのロビーを始め、会場内でも平気で床に座ってメモを取ったりパソコンを広げたりします(空港でもそう!)から、サンダルでも違和感は全くありません。想像以上にくだけています。
個人的には、万能で使える靴を持っていきつつ部屋の中では極力裸足で過ごしています。部屋から出るときはやっぱり靴をはいてしまいます。。。荷物を減らすことに命をかけていますので


回答者: Arg 掲載日時: 03-Jun-2007 00:02 (961 回閲覧)
初めての参加の3年前は、会場のホテルが高かったので別の安いホテルを手配しようと画策しました。結果的には、会場となるホテルと同じチェーンのホテルになりました。
セッション中は、可能であれば同じホテルがいいと思います。金額面では確かに高いかもしれませんが、いろいろな点でメリットがあります。期間中、朝から晩迄基本は英語の世界です。その場合、全部にしっかりと出ることが最も良いのでしょうが、どこかで息抜きというか、頭を無理にでも休めることでより効果的にセッションを使える場合もあります。そんな時に同じホテルに部屋があれば部屋で寝ることもできます。また、服装なども帰ることも出来ます。
アメリカのこうしたカンファレンスは、お父さんは一生懸命勉強して、お母さんっや子供はプールサイドでバカンスにも対応可能なように....かどうかは判りませんが立派なホテルで開催されることが多いと聞きます。また一般的にホテルは日本と異なり課金が個人単位ではなく部屋単位です。ですので、何人かで一緒に部屋をシェアして使うのが一番安く且つ効率的な方法かもしれません。


回答者: Arg 掲載日時: 31-May-2007 23:20 (1130 回閲覧)
セッション自身には大半の方がノートパソコンを持ち込んでいます。最初の年は、WinPC(HP製が目立った)とMacが半々くらいでしたが、それ以降はMacのほうが目立っているようです。
デベコンに会場で登録すると期間中のセッションの際に使用されるプレゼン資料の入ったCDが渡されます。プレゼンの大半はpptファイルです。僕はこのcdを予めノートパソコンに入れ込んでセッション中にこのpptファイルを開きながらプレゼンターの話を聞いています。とるべきメモに集中できますし、メモ自身はpptファイルのメモ欄にそのまま書き込んでいけばいいノートが出来上がります。また、前日やセッションが始まる前に、そのセッションで使用されるpptファイルを予め眺めておいて、わからない単語などは辞書で引いて意味などを書き込んでおけばより効果的だと思います。ちなみに僕のノートパソコンには、辞書ソフトも入っているので解らない単語を調べるのにもMacは役立っています。
基本的にセッションの録音等は禁止されていますので極力効率よくノートを取ることが重要なファクターになると思います。


服装 ]
回答者: Arg 掲載日時: 30-May-2007 22:17 (868 回閲覧)
最初の年は、結構これで迷いました。
正装がワンセット必要なのかとか、最低襟付きシャツぐらいは...とか。特に日本国内でコンピューター系のセミナーになんかいった経験があると余計にそう思うかもしれません。
みんな基本はジーンズや、短パンにTシャツといった極めてフリーな出で立ちです。初日のオープンニングセレモニーに出てくる社長のドミニクさんですらそんな感じ。マックワールドによく出てくるアップルのジョブズのような感じです。背広なんか着ていたら「お前、これから葬式か?」なんて言われるかもしれません。
デベコンでは毎年、Tシャツが配られます。それを着ている人もたくさんいますから、基本はTシャツかな。ちょっと気張っても薄手のジャケットの一つでもあれば仮にパーティのときでも十分でしょう。
ちなみに会場のホテルは猛烈な冷房が効いていて寒いです。僕はセンスとしてはどうかとは思いますが、Tシャツにフリースのベストという格好が一番楽で且つ実用的でいつもそれで過ごしています。中にはセーターや厚手のフリースを着込んでいる人もいますから、防寒服は某か必要かもしれません。

[追記]
2007年ごろからTシャツがポロシャツになりだしました。個人的にはTシャツが使い勝手が良かったんですが、ちと残念です


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 »
powered by xoops theme by dezinedepot