メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
遥かなるDevConへの道 
ようこそ 遥かなるDevConへの道 このページでは、よくある質問とその質問に対する回答集を掲載しています。どうすればいいのかわからないといった疑問や、すでにご存じのFAQをお持ちでしたら、お気軽に投稿してください。各FAQに対して自由にコメントも追加できますので、お気軽にコメントを投稿してください。
 カテゴリ一覧
以下はカテゴリとそのサブカテゴリの一覧です。 見たいFAQがあるカテゴリを選択してください。
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 DevConについて
毎年アメリカで行われているファイルメーカーおたくの祭典"Developers Conference"について、参加方法から、参加までの道のり、現地での行動、などなど、過去数年に渡って参加してきた経験をなるべく系統だってまとめてお伝えします。なお、あくまで個人の経験に基づいていますので、その点はご了承ください。
40
カテゴリの編集 英語 DevConはアメリカで行われますから、当然英語です。その英語をどうにかするためのメモ
4 名刺について
カテゴリの編集 参加登録 DevConに参加するまでの手続きなど
4 申込サイトが変わった?
カテゴリの編集 服装 会場や現地での服装について
3 サンフランシコの場合は.....
カテゴリの編集 セッションへの参加 同時に3−4コースが開催されるセッションに効率よく参加するために
6 iPadはセッション参加のための最強ツールとなるか?
カテゴリの編集 その他 その他のもろもろ
7 リボンがない!
カテゴリの編集 過去の帰国途上での備忘録的メモ 帰国の途上で書込んだメモ
5 2年目の参加のあとで感じたこと(DevCon05感想)
カテゴリの編集 持っていく通貨 通貨についてのあれこれ
2 よく使う紙幣はどれか?
カテゴリの編集 ホテルについて 問題は滞在先をどうするか....高くても会場のホテルか、遠くても安いホテルか
2 ルームシェアはいい感じ
カテゴリの編集 食事について デベコン中の食事の時間帯....有効に使うとかなり効果的
3 食事の時間帯は友人、知人を作るにはもってこい
カテゴリの編集 道中〜デベコン期間前後 参加道中からデベコン直前、直後について
4 北海道からの参加

 最新のFAQ一覧
以下は掲載されている最新FAQの一覧です。
« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 »
回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:44 (1104 回閲覧)
デベコンでは、参加登録を会場でするとバックやらCDやらをもらいます。このバックがセッション用のバインダーを入れるのに使えるのでみんなそれを持ち歩いています。ところがこのバックみんな同じなので、ぱっと見間違えることも多いのです。
取っ手や表面に区別できるバンダナを巻いたり時計を引っ掛けたり、人夫々趣向を凝らした違いを表しているのを見ると楽しいです。

ちなみに僕は、Gshockみたいな時計を付けておいて日本時間を表示していました。意外に便利ですよ。


回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:41 (880 回閲覧)
デベコンだけに参加するのであれば、殆ど現金は必要ありません。
全てカードでOKです。また、仮にスーパーや売店などで買い物をするとしてもカードさえあれば全く問題ありません。
今迄カードを使えなくて困ったことが一回だけありました。一度カナダのスーパーに入ったときにカードは使えるんだけどVISAが使えない場所があってそのときは持ち合わせの現金で済ませました。チップなどはどうしても現金になりますが、それも小銭ですからあまりたくさんキャッシュをそれも日本から持っていく必要ぐぁないのではないでしょうか。
情報によると、日本から現金化して持っていくよりも、現地でクレジットのキャッシュサービスを利用したりしたほうがいいと聞いたこともあります(不明確情報)背面にplusマークのあるカードだと現地のATMで引き出すこともできるそうなのでこれは今回試してみようと思います。


回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:35 (871 回閲覧)
デベコン開催中は食事に困ることはありません。
初日から最終日のデベコン終了までは全て提供されます。
しっかりとした食事ですからお腹がすくということはないと思います。食事の味付けが合わないということはあるかもしれません。コーヒーはスターバックスブランドで2種類くらい出ています。ホテルにも出店しているのでその関係かもしれません。さんざ、ホテルで無料でスタバっているので、帰国後お金を払ってスタバるのにしばらく慣れません。

ホテルに早く入った場合は自分で手配することになりますが、近くに売店みたいなものがある場合もありますし、ホテル内部のレストランで食べることもできます。ホテル内部の場合は、ホテルの部屋番号だけを伝えれば全てチェックアウト時にカード決裁されます。

ホテルのレストランで食べるときはその大きさにご注意!
半端でなく大きなサイズで出てきます。そんな時は恥ずかしがらずに持ち帰り用の「プラスティクバック」か「ドギーバック」をもらって部屋にもって帰りましょう。最初の年にピザをホテルで頼んで飛んでもないサイズが出てきたときは、一体いくら請求されるのかドキドキで味も判りませんでした。


回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:28 (808 回閲覧)
北海道からだと、どうしても千歳ー成田という国内移動が必要になりますので割高感が否めないのが辛い所です。(一説によると、一旦韓国に出てそこでアメリカ往復を買った方が安上がりという場合もあるかもといおう未確認情報も)。
学生時代は、それこそ5000円でも10000円でも安くということで奔走しましたが、デベコン参加がメインである以上そこは、デベコンの参加に体調のピークを持っていけるようにしています。
個人には過去3回とも全て旭川のHIS で手配してもらいました。僕の場合、デベコンに併せて、カナダかアメリカの他の場所を周遊しますので、乗り継ぎのしやすさ、カバーエリアの広さから全便UAで統一しています。多分一回あたり15000マイルくらいたまっているんじゃないでしょうか。
いつも4月から5月に申し込んで、千歳ー成田の飛行機(便数が極端に少ない)を確保してもらうようにしています。うまく行かないときは千歳ー羽田ーー成田とワンステップ多くなるので日本を出る迄に疲れちゃいますね。


その他 ]
回答者: Arg 掲載日時: 12-Jun-2007 11:21 (819 回閲覧)
これは本当に知り合いが増えます。
先方がこっちのことを覚えているかどうかは別として知り合う機会は山のようにあります。(前回はFM社の社長のドミニクさんと話す機会がありました。)

また海外の方との交流ばかりではなく、日本人との間でも非常に知り合いが増えると思います。全体でここ数年1500人ほど参加しているそうですが、その中で日本からは30人くらいでしょうか。その30人の大半の方は日本でも匆々たるメンバーばっかりですから、ここで顔を売らずしていつ売るというところです。

FM-Hokkaidoがまがりなりにも数年間活動してこれたのは、こうしたところで知り合い、その後非常に好意的にサポートしてくれているFM界の重鎮の皆さまががいればこそだと思っています。

それまでは、書籍を買うことでしか繋がることができなかった、またはメーリングリストでしかしらなかった方々とリアルな出会いがあるのもまたデベコンの良い所だと思います。

ですから名刺は山のようにあっても問題ないですよ。


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 »
powered by xoops theme by dezinedepot