メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
遥かなるDevConへの道 
ようこそ 遥かなるDevConへの道 このページでは、よくある質問とその質問に対する回答集を掲載しています。どうすればいいのかわからないといった疑問や、すでにご存じのFAQをお持ちでしたら、お気軽に投稿してください。各FAQに対して自由にコメントも追加できますので、お気軽にコメントを投稿してください。
 カテゴリ一覧
以下はカテゴリとそのサブカテゴリの一覧です。 見たいFAQがあるカテゴリを選択してください。
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 DevConについて
毎年アメリカで行われているファイルメーカーおたくの祭典"Developers Conference"について、参加方法から、参加までの道のり、現地での行動、などなど、過去数年に渡って参加してきた経験をなるべく系統だってまとめてお伝えします。なお、あくまで個人の経験に基づいていますので、その点はご了承ください。
40
カテゴリの編集 英語 DevConはアメリカで行われますから、当然英語です。その英語をどうにかするためのメモ
4 名刺について
カテゴリの編集 参加登録 DevConに参加するまでの手続きなど
4 申込サイトが変わった?
カテゴリの編集 服装 会場や現地での服装について
3 サンフランシコの場合は.....
カテゴリの編集 セッションへの参加 同時に3−4コースが開催されるセッションに効率よく参加するために
6 iPadはセッション参加のための最強ツールとなるか?
カテゴリの編集 その他 その他のもろもろ
7 リボンがない!
カテゴリの編集 過去の帰国途上での備忘録的メモ 帰国の途上で書込んだメモ
5 2年目の参加のあとで感じたこと(DevCon05感想)
カテゴリの編集 持っていく通貨 通貨についてのあれこれ
2 よく使う紙幣はどれか?
カテゴリの編集 ホテルについて 問題は滞在先をどうするか....高くても会場のホテルか、遠くても安いホテルか
2 ルームシェアはいい感じ
カテゴリの編集 食事について デベコン中の食事の時間帯....有効に使うとかなり効果的
3 食事の時間帯は友人、知人を作るにはもってこい
カテゴリの編集 道中〜デベコン期間前後 参加道中からデベコン直前、直後について
4 北海道からの参加

 最新のFAQ一覧
以下は掲載されている最新FAQの一覧です。
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »
服装 ]
回答者: Arg 掲載日時: 19-Aug-2009 15:15 (1042 回閲覧)
2009年のデベコンはサンフランシスコでした。期間は8/13-16。
ここは例年のデベコンの服装情報が全く役に立たないほどに寒い場所でした。
いつもは、会場の外に出ると生命の危険を感じるほどに熱く、会場に入ると冷房の音でうるさいながらもきんきんに冷えている状態でしたが、今年は会場の中と外とでほとんど温度差がなかったんではないでしょうか。 実際に夜食で外に食べに行った帰りとか、最終日の終わった後に観光して 帰ってきた19時頃はもう、寒くて寒くて。実際例年は、デフコン中は短パン+ Tシャツが基本で、セッション中はそれにフリースベストでしたが、今年は チノパンが手放せないばかりか、下手に冷気の当るところだとジャケットまで 着込む始末でした。
サンフランシコの場合は、服装はちょっと寒さ対策を余計にしたほうがよさそうです。


参加登録 ]
回答者: Arg 掲載日時: 02-Feb-2009 20:30 (1237 回閲覧)
今までのデベコン申込サイトってもっと、ださださで重重だったと思うんですが 
それなりにさくさく動くサイトになってました。

これで、直前申込も問題なく処理してもらえそうですね。
自分の情報も書き換えることができるみたいなので、あとでシャツのサイズを変えるとかも可能のようです。(未確認情報)


参加登録 ]
回答者: Arg 掲載日時: 02-Feb-2009 20:27 (832 回閲覧)
2009年に行われるデベコンでは、通常の2ケ月前くらいまでで締め切られる早割りの他に超早割りの7ケ月前締切があります。

正規:1495
6月末:1295
1月末:1195

全てドルです。
半年以上前の申込と2ケ月前の申込が100ドルしか違わないってのはどうかと思うのですが、今円も高いのと気持ちを高めるのと合せて1月30日に申込ました。その時のレートが90円。
これで6月に80円とかなると泣きますね。逆に100円だとうはははです。
こういうことを考えると、心配でとても為替ディーラーにはなれません。


回答者: Arg 掲載日時: 12-Aug-2007 10:13 (2196 回閲覧)
今回初めて、セブンズドアの方々とルームシェアをさせていただきました。
ルームシェアは一般的には部屋代を安くするためにすると思うのですが、このセッションではそれ以上にセッションでの情報交換というとてつもなく大きな意味があります。
セッションは同時進行で複数のセッションが進行します。当然一人では出席しきれないので、出席できなかったセッションの情報を入手できたり、不明な内容を確認できたり、有用な情報をお互いにやりとりできたり。

今回、せいぜい僕ができたことは朝コーヒーをいれておくことと(一回だけ!)、ワークッショップに名前を書いておくこと(1回だけ!)くらいでした。もらった情報は数知れず。おまけに、セブンズドアーのプレミーティングにもちゃっかり参加。もし、懲りていなかったら、また来年もよろしくお願いします。


その他 ]
回答者: Arg 掲載日時: 12-Aug-2007 10:03 (1682 回閲覧)

1.デベコンロゴの入ったバック。コンピュータを入れるクッション材が入っているすぐれもの。
2.セッションバインダー。スケジュール、スピーカー紹介、セッション詳細、各種サードパーティーの広告、などなど。あと忘れてならないのが、初日、2日目のパーティのドッリンク券(それぞれ2ドリンク分)が入ってます。無くさないように。あ、ちなみに2ドリンクで足りない人は有償で購入です。
3.セッションCD。これを予めHDDに移動してセッション中に使います。
4. IDカード。これを首から下げてると部屋に入れます。また、ホテルの中でもこれをかけているとお互いデベコン参加者ということが一目瞭然。ちなみにこのIDには、FBAのメンバーシップリボン、認定デベロッパーリボン、出身地リボン、参加回数リリボンなどがつけられます。ついていないときは、レジストレーションで再度言って
もらうこと。
5.NFRのAdvanced版FM9。昨年まではスタンダード版でした。こういうデベコンに来る人々ですから、スタンダード版ではなく、Adv版の配布はうれしいところ。でもそのせいで、昨年より多少参加フィーがあがったのかも?
6.FileMakerMagazine(最新号)
7.ポロシャツ(昨年はTシャツ)。デベコン申し込み時にサイズを伝えています。もしサイズが合わないときは、最終日にその旨を伝えるとうまく在庫があればサイズを変えてもらえそうです。
8.各種サンプル品


[追記]

どうも時々中身が不足しているバックがあるようです。
2008年は、僕はFMAdvのCDがなかったりしました。どんなものが入っているかをよく周りの人と確認するといいかもしれません。
今回はCDだったのですぐ気付きましたが、なんかの景品とかだと判らないですね。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »
powered by xoops theme by dezinedepot