メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

iPadはセッション参加のための最強ツールとなるか?
回答者: Arg 掲載日時: 13-Nov-2011 11:07 (659 回閲覧)
多分、なります。
昨年までは、ノートパソコンを持って、電源ケーブル持って、バッテリがなくなると端の方のコンセントのあるところにつないで使っていました。

今年は違います。
全てiPadで終わりました。何がイイかというと、まず、電源の心配が要らない。一日くらい平気で持ちます。起動、終了も早い。この起動、終了って結構重要で、セッション終わったら直ぐに移動とか、プレゼンテーターに質問とかするのに、カバー締めて、そのまま抱えて移動、ってことが簡単にできるのはかなり便利です。おまけに、軽い。

配布される資料はpdfか、keynoteがありますので参考資料として閲覧は問題ありません。

今回、PDFを見ながらマーカーでその上に線を引いたり、初日の1−2コマは試行錯誤していましたが、最終的には、"Noteshell"というiPad アプリのみで終始しました。ぽんとは手書きができること、書くときに手のひらを置けるエリアがあること、などです。

ちなみにノートはこんな感じ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
powered by xoops theme by dezinedepot