メインメニュー
About FM-Hokkaido
FM-Hokkaido Report
Amazon 検索
アマゾンのFMな紹介
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 その他
その他のもろもろ
7 リボンがない!

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
« 1 (2)
その他 ]
回答者: Arg 掲載日時: 13-Nov-2011 11:21 (3788 回閲覧)
さすがに何回か参加してくると、いろんな顔見知りができて、嬉しい再会も多くなります。他の国の方々のほうから声をかけてくれるようになると、この上なく幸せな気持ちになりますね。実は、そうなる為には、何しろ積極的に声をこちらから掛けることが重要かとなと実感しています。折角、現地に来て、いろんな国やエリアの人と話せるタイミングですから。
でも、英語は苦手...と思う気持ちもよく判ります。
そこで、一つ、ポイント。

僕の感覚では、実は英語をしゃべる人々は、日本人がそんなに上手い英語をしゃべるとは当初から思っていない、と思います。と、言うより、彼の地の人々は、何しろ、聞こう、としてくれます。また話す側も、理解できないのは上手くしゃべることができない、私が悪いのではなく、理解できないあなたが悪い、くらいの勢いでしゃべります。
最初はむずかしい感覚かもしれませんが、是非、トライしてみてください。

そしてしゃべるときは、「大きな声で、ゆっくりと」です。


その他 ]
回答者: Arg 掲載日時: 13-Nov-2011 11:43 (3965 回閲覧)
セッションに参加するためには、首からデベコンタグをぶら下げて、それをパスがわりにあらゆるセッションに参加します。

実はこのバッチの下には、自分の所属する国、参加回数、などいろんなリボンを自分で貼り付けます。ただし、自分では貼ることができないリボンもいくつかあります。
例えば、
FBA/AuthorizedTrainer
Certification
これらは予め付いた状態で配布されます。

もしなかったら、受付では判らないのでIn の人を捕まえて確認しましょう。
一番確実なのは、デルフィナさんとかギャラガーさんとかリンダさんとかでしょう。参加回数の多いFBAの方々なら、そのあたりの対処の仕方も判っているので、まずはそうした方々に尋ねるのもイイかもしれません。


« 1 (2)
powered by xoops theme by dezinedepot